【我無らん】がむらん〜バリ風旅館〜湯原温泉街に行ってきた!

我無らん【がむらん】岡山県の湯原温泉街の旅館に泊まりました。

バリの雰囲気漂う我無らんに行きました!!

こんばんはティーです。

本日は岡山県真庭市にある湯原温泉街に行って来ました!

天候は雨ということで残念でしたが、

とても良い旅館を見つけたので行ってみることにしました。

旅館名は我無らん【がむらん】という不思議な名前です。

最初は感じが読めず、

なんてかいてあるのかわかりませんでした。

なぜ我無らんを選んだのか?

私が、湯原温泉街の数ある旅館の中で

なぜ今回我無らんを選んだのか・・・

気になったポイントが3点ありました!

①全6種類の部屋があり、それぞれ全く雰囲気が違う点
②日本の温泉街には珍しい海外チックな旅館な点              ③どの部屋か当日行ってからしかわからないおまかせコースがあったため

上記3点です。

最終的な決め手は③の当日いってからしか部屋がわからないお任せコースです。

友達と

「どの部屋になるのかな?いい部屋なんかな?」

などととても楽しみにむかっていました。

私のマンションは岡山市内の岡山駅の近くです。

岡山駅から下道で約2時間ほどで到着。

意外と近かったです。

ですが到着すると突然の雨。

大雨だったのですが、

我無らん方が店の外まで出てきて傘をさしてお出迎えしてくれました!!
非常にサービスがいいなと感じました。

普通こんなサービス滅多にありませんからね。

入口入って直ぐ右に受付カウンターがあり、

そこでどの部屋かはじめて分かります。

ワクワクしながら受付を済ませました。

そして部屋が決まりました。

私が泊まった旅館の種類はこちらの

情熱的な「赤」を基調とした客室 「紅柄(べんがら)」と言うお部屋でした。

中はこの写真通りとても綺麗です。

部屋の中にベランダがあり、

そこにプライベートバスが付いています。

ベランダといっても外から見えるようなベランダではなく、

部屋内です。

内装もとてもおしゃれで、いろんな模型が置いてあり、

紫色のライトで部屋が照らされていました。

我無らんは日本風の温泉街湯原温泉の中には非常に珍しい旅館でした。

料理は懐石料理で、一階の食事フロアでたべます。

非常に美味しかったです!

ボリュームもかなりあり、

大満足でした。

因みに、此方の我無らん、朝食が非常に有名でなんとか賞を授賞されてました!!

【なんか忘れたけど・・・】

とにかく味に関しては間違い無いでしょう!!

そして最後の目玉は温泉です!

我無らんから少し離れたところに別館の温泉が無料で使えます。

私が行った時はほぼ貸切の状態で使えました!

温泉から上がると次の日肌がスベスベになっていました。

やっぱり銭湯と温泉は全然違いますね!

近くには湯原温泉名物の砂湯

湯原温泉街の中、

我無らんの近くにある砂湯は24時間無料で入れます。

女性の方は入りにくいかも知れませんが公共の場として提供されています。

ここもまた夜に入ると最高です。

また、足湯スペースもありそこも無料になっています!

足湯は女性の方も比較的利用しやすく、

実際に何人かいらっしゃいました。

皆さんもぜひ行ってみて下さい!!

土日の休日に行ったのですが、とても満足出来ました!

またご利用させて頂きたいです。

我無らんURLはこちら

湯原温泉 我無らん

こんにちはティーです! プロフィールまで見にきていただいてありがとうございます!! まず私の自己紹介をしたいと思います。 ...

Samakei.com