仕事について。稼げる仕組みを持つ大切さーフリートーク

こんばんはティーです。

私、このフリートーク好きなんです。

本当はもっと書きたいのに時間がないんですよねーーー

前回のフリートークを載せときます。

いつもサイトに来て頂いてありがとうございます。 こんばんはティーです。 いつもサイトに訪問していただきとてもありがたく思いま...

ぶっちゃけ需要はないでしょうね。

絶対検索されませんもん。笑

でも、好きなんです。

理由は簡単!好きなことを適当にかけるからです。

ブロガーでもフリートークやってるバカはいないでしょうね。笑

じゃあ今回のお題は、【仕事】について。

お前仕事やめてどうなの?

安定的な収入もないのにバカじゃないの?

と思う方もいっぱいいると思います。

確かに私はバカですね。

でも以前も書きましたが、不思議と後悔はしていません(今のところは)

仕事は嫌いだった訳ではありません。

求人の記事を過去にアップしていると思います。

嫌いだったらおそらく記事すら書きたくないと思います。

しかし、重いストレスと会社の不透明な方向性が決め手となりました。

ストレスというのはお客さんのストレスとか、

社内のストレスとかではなく、お客さんに与えることのベネフィットの少なさに

ストレスを感じていました。

もちろん、どの会社にいても同じだと思います。

今後、我慢して就職を選ぶかもしれません。

それは私も気分屋なのでわかりませんが、

起業家になる夢は絶対に諦めません。

仕事をやめて1番よかったことは、

考える時間ができたことです。

普段仕事をしている時は

【あーやっと金曜日、土日何しよっかな?】

と考えていました。

でも、もし私が今会社員に戻ったとしたら、

【土日に何ができるかな?】

と考えます。

これは多分やめてなければ気づけなかったことです。

私は土日に遊ぶことしか考えていませんでした。

でも、今はなんのスキルを身につけようか

と考えるようになりました。

2018年は副業元年と言われています。

副業を政府が推奨した年だからです。

法律が書き換えられたみたいですね。

これがどういう意味なのか、

皆さんも考えてみてください。

あなたの土日をどう使うかが

10年後に大きく変わってくるかもしれませんね。

先日の物販の記事で2万の利益を出したと書きました。

たかが二万です。

2万しか稼げないなら遊んだ方がいいわ!!

と思いませんか?

少なくとも私は半年前はそう考えていました。

しかし、今は月二万の稼げる仕組みを作った。

これを5万、10万にしよう!

と考えるようになりました。

一度稼げる仕組みを作ってしまえば

ゼロになっても、

また作れます。

与沢翼さんが以前

【今ある収入源が全部なくなっても余裕。

仕組みを知っているのでまたその仕組みを作ればいい】

とおっしゃっていました。

私も、これに同感です。

あなたも稼げる仕組みを持つことで

これから先、リストラ、勤務先の倒産、不景気に陥っても大丈夫です。

今の行動が1年後の結果に結びつきます。

少なくとも私は2月に始めたこのブログを通していろんな成長はできました。

強制はしませんが、新しいことにチャレンジしてみるのは気持ちがいいですよ!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする