コインチェック 超簡単な口座開設 登録方法!【2021年最新版】

Coin Check取引所の簡単な口座開設方法

こんにちはティーです。

今回は2年前から愛用している【一番使いやすい取引所コインチェックの口座開設方法を説明していきます。

まずはオススメの理由です。

コインチェックが使いやすいなーと感じたのは4点あります。

◆国内最大級の16種類の仮想通貨を取り扱い(2021年)
 L全取扱通貨で500円以上から購入可能

◆初心者でもスマホアプリから簡単取引
 L仮想通貨アプリ、国内最大級の274万DLを突破!(2019年12月)

◆東証一部上場のマネックスグループ傘下で、徹底したセキュリティ体制を構築
 L金融系システムセキュリティ対応、サイバー攻撃や情報漏えい等のサイバーセキュリティ対応に知見のある専門家協力のもと、
インターネットを通じた標的型攻撃の被害を避けるため、ネットワーク分離強化等のシステム再構築を行い、全通貨のコールドウォレット対応を完了

◆さまざまな日本円の入金方法
 L入金は銀行振込、コンビニ入金、クイック(Pay-easy)入金が選択可能
 Lクイック入金では金融機関の営業時間にかかわらず、24時間365日決済

500円から入金が可能な少額取引、多種な入金方法、規模感、マネックス傘下という点で他の取引所に比べ豪華で、初心者にもわかりやすいです。

特に過去のコインチェック事件で、一度問題を起こしているのでセキュリティの強化、盗難の対策はかなりしっかりとされています。

◆コインチェックでの取り扱い通貨一覧
ビットコイン(BTC)

リップル(XRP)

イーサリアム(ETH)

ネム(XEM)

ビットコインキャッシュ(BCH)

リスク(LISK)

ファクトム(FCT)

ライトコイン(LTC)

イーサリアムクラシック(ETC)

モナコイン(MONA)

ステラルーメン(XLM)

クアンタム(QTUM)

ベーシックアテンショントークン(BAT)

アイオーエスティー(IOST)
オミセゴー(OMG)

エンジンコイン(ENJ)

早速コインチェックの口座開設方法を見ていきましょう。

コインチェック申し込み

コインチェック登録はこちら

まずはコインチェックのホームページから新規登録を行なってください。

まずはメールアドレス、パスワードを決め新規登録をします。

※私は過去にFACEBOOKで登録したのですが、

FBのパスワードを忘れ口座ログインができなくなってしまったので、

PCのメールアドレス(gmailなど)がオススメです。

次に、本人確認を行います。本人確認では、SMS認証(電話番号認証)を行います。

Coincheckにログインした状態で、サイトに表示される「本人確認書類を提出する」を緑色のボタンを押して、「SMSを送信する」を押すと、携帯電話にメッセージが届きます。

そこで、SMSに送信された「認証コード6桁」の番号を、Coincheckの「送信された認証コード」欄に入力することで、SMS認証が完了となります。

次に本人確認です。

本人確認は審査後ハガキで通知となります。

<登録可能な本人確認書類>

  • 運転免許証(表面と裏面)

  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)

  • 在留カード(表面と裏面)

  • 特別永住者証明書(表面と裏面)

  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)

  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)

  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

届いたハガキにパスワードを入れると本人確認が完了します。

まとめ

コインチェック

ビットコインを初めて購入する方はコインチェックが一番おすすめです!

私は暇があるたびにアプリでウィジェットを確認して、リアルタイム確認しています。

コインチェックの口座開設はこちら

仮想通貨に関する私の専用の情報公式ラインも是非登録ください!

仮想通貨に関する最新情報、マル秘情報を配信してます!

友だち追加

ブログのトップページ